北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

産んでました。

クリスマスイヴの朝、卵が。。   

回数が減ったとはいえ、やっぱり真冬は産卵シーズンですね。
卵を産ませない為にとか衛生上の理由等からツボ巣は撤去した方が良いとの説もあるんですけども・・
私はあまりそうは考えてません。特にモモちゃんはツボ巣大好きっ子で、危険を感じた時などすぐに巣に避難するんです。賢いし良いことだと思います。
それに私たちもお布団なしで寝たくないし、野生の文鳥さんなら居心地の良い空間を探せるだろうけど、籠の中の鳥さんだしね。
ツボ巣あってもなくても卵は産みます。
なので今後も設置します。


今回の卵もおそらく無精卵、、半日もたたないいうちに温め放棄してました。


パパになれたかもしれないのにね~。。><

 



追伸 前日モモちゃんと一緒にチキン食べました。
          精がついて卵産んだのかもしれません( ̄∇ ̄)


東京と大阪の京劇演唱会 所感


メリークリスマス☆彡
12/2 は京劇連合演唱会を見に東京へ。
そしてこの12/16は大阪難波の演唱会に足を運びました。
全体的なレベルとしては東京の方が高かったと思います・・
東京はプロの人も多かったし、観客からの「好声」(ハオション)の掛け声も多く、非常に盛り上がってました。(子供さんも数名参加 しかも上手い)


●東京●

  


大阪は国際京劇票友連盟日本分会の主催で出来てまだ二年、司会の方も「レベルはまだまだ、恥ずかしいくらいですが発表会と思ってご覧ください」とのことでした。
先生がいない中、同好会のような形で活動されてるそうです。
東京の演唱会は無料でしたが、大阪のはお食事つきで¥3000。
●大阪●

でも食事はいらないから純粋に観覧するだけで良いので無料にして欲しいな。


どちらにも言えるのはyoutubeで見た中国でやっている京劇演唱会と同じような賑やかな雰囲気でありました。
司会者がパワフル、そして客席も司会がしゃべっていようがお構いなくワイワイ。
写真も動画も出演者本人の許可なく撮りまくってるのがさすがザ・中国(笑)
・・皆がやってるので私も撮りましたが(;'∀')


東京では京劇レッスンを受けている先生方の唱を堪能できたし、日本人の参加者で歌のうまい方ともお話でき(なんと30年されてるそう!)、またその方からの紹介で、この業界で有名な先生にもご挨拶することが叶いました。直前まで行くの迷ってましたが行って本当に良かった><!


大阪でもお世話係の方に練習会に参加したい旨を告げ、メンバーに加えて頂けました★
来年はペースを上げてますますガンバります。



    

■ちらし■(大阪の京劇団・・とサラリと書いてますが遂に出来たかと感慨無量)


とある親日ブロガーさんの記事

微博(ウェイポ)で見つけたとあるブロガーさんが、こんな事を書いて
ました。


~比起東京,大阪人很直接,熱情,話多,心事写在顔上,所以很多中国人喜歓住在大阪。

「東京と比べ、大阪の人はストレートで人情味がある、会話も多く、思っていることが顔に書いてある。だから多くの中国人は大阪に住むのを好む」・・・ですって! 確かに、、大阪人は顔に出てます。。
そう書かれるとやっぱり嬉しいですね~(^▽^)/