北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

北京旅日記(9)~故宮

この日の朝食は7:00に食べて、  8:15には長城行きバスに乗り、 9:30には長城着、
現地のフードコートで軽くお昼を済ませ、 11:00には復路便に乗り 12:30まで
には徳勝門に戻れました。


さて、3月では入れなかった故宮リベンジです。
地下鉄積水譚から天安門東駅で降り階段を上がって地上に出ると、
セキュリティチェックの列。でも三月よりはマシです。

       

列を抜けると天安門が。

         

お馴染み毛沢東の肖像画。
ここをくぐると・・

   

 こんな感じ。
 さらに目の前の楼閣を抜けると・・

    

こうなってます。

    

ここまでは無料で入れます。
私たちはあらかじめ予約していたので、入り口でパスポートを見せるだけで
スルッと入れてもらえました。


15年ぶりの故宮。圧巻。。

ラストエンペラーの世界ですね(ジョン・ローン元気かな?)

そして私が好きなのは後宮のお庭です。 素敵な場所でしょう?

            
故宮はこれで4回目ですね。
所要時間1時間半くらい。ゆっくり見ようと思えばそれこそ1日でも

かかります。ちなみにこの北京の故宮に元々有った宝物は台湾の故宮博物院
の方に収められています。

北京旅日記(8)~万里の長城 2/2

バスの中は私たち以外オール中国人。
友人たちが雰囲気に圧倒される中、ガイドさんがひたすらしゃべくります。

         
3列シート、2列シートの構成で 友人3人を座らせ、私はその前列の

余った席に座ると、隣の老夫婦に「ここはもう1人来るからダメ~!」って
拒否られ、仕方なく別の席に座ると何回も振り返って「ごめんね、ごめんね」
と言ってくれました(*´∀`*)


高速に乗り、しばらくすると山が見え、チラチラと城壁が見えてきます。
初めての人はこれだけで感動すると思います。


バスを出るとガイドさんが入場券売り場まで案内してくれます。
実は切符は何か所か買う所がありまして、ガイドさんが案内する売り場が
いちばん混んでます。 なので入場ギリギリの場所で買うことにします。

 

「由此登城」の看板をくぐると、お土産屋が並んでます。

抜けると屋外に出てアスファルトの山道が。10分ほどゆるゆる歩いていくと、石碑があり、更に進むとやっと入り口が。 切符はここの手前で買うのがオススメです。
 

ゲートを出て階段を上ると・・、ほら万里の長城!

     

  

       

       左端:なんてお洒落!さすが欧州のご婦人


     
       「まるでイギリスの古城みたい」と友人が・・ヨーロッパと陸続きだしね


長城にあるお土産屋さんは国営とのことで商品は正規値段で売ってる
そうです。お店の日本語ガイドさんと一緒にパチリ。

       

朝8時台のバスに乗り、長城まで片道70分、現地滞在60分あれば充分
(と私は思うので)午前中だけで万里の長城の観光は可能です☆彡


復路便は下りた所とは違いますが、ガイドさんが案内した切符売り場のすぐ横
から出てるので迷いません。 ちなみに向かいには「明の十三陵」へ行くバス
も出てます。長城の帰りにいかがでしょう。

  

私たちは午後に故宮へ行く予定なので十三陵へは行かず再び877便に乗ります。



北京旅日記(7)~万里の長城 1/2

早起きしてホテルの朝食会場に行くも、このホテル、ネットの口こみ通り
トーストと目玉焼きに飲み物しか置いてない(´;ω;`) 


気を取り直し、北京の朝ごはんってやっぱりアレですよね。
油条(ヨウティアオ)と豆乳!
ホテルのすぐ隣のお店で食べました。
めっちゃ美味しい~(^▽^)/ 明日はホテルの朝ごはんいらんわ。
もうこれだけでいい。お店の人も優しくって最高☆彡

         

ところで、今日行くのは万里の長城の八達領(バーダーリン)という所です。
同じ長城でも色んなスポットが有りまして、慕田峪(ムーティエンユー)とか
司馬台(スーマータイ)、古北口(グーベイコウ)等々。


私は90年代の旅行、01~03年の北京滞在の間に計6回、今回で7回目
の登頂・・。やばい。。奈良公園を超える勢いになってきたわ(;^_^A


ちなみにこの長城、片道12元で行けるってご存知でしょうか?


地下鉄積水譚(チーシュイタン)のB出口を出て遊歩道をひたすら歩きます。 

そしたら遊歩道が途切れた先に徳勝門があります。

 

その徳勝門の北側から直通の877バスが出てるのでこれに乗って下さい。
座席が満杯になり次第発車します。


ただし、遊歩道から徳勝門まで道路を横断するしかなく、とっても危険(゚Д゚;)
でも皆、適当に渡ってます(こういう所がいかにも中国)
なんとかバス乗り場に到着! 1人12元払えば後は寝てても到着です★
(1元18円=約216円 安っ) ・・・2/2へ続く
              


追記・・徳勝門って?

          

北京はかつて故宮を中心に城壁で覆われた街でした。そして要所要所に門が設け
られ、今でも残る「朝陽門」「宣武門」などの地名はそれらの門の名残で、
徳勝門もそのひとつです。