北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

春休みの南方旅行 1 ~桂林

3月からの後期授業が始まるまでの2月は丸々お休み。
その間を利用してAさんがお友達と旅行するのに便乗させてもらうことに
なりました。 その友人というのが、中国人女性(シューリン)と
韓国人の男子学生(チャンス)。


2人とも語言学院に在学中で、シューリンは南寧の公務員で、スペイン語の研修の
為に北京に来ているとのこと。 チャンスは語学留学だったかな?


シューリンが春節に実家に帰省するのに合わせて、同じ方向の桂林へ4人一緒に
行くことになったのでした。 切符や宿の手配とか全部彼女がやってくれた
ので本当に楽なものでした。


中国では初めて乗る列車の旅。
向かいに中国人の父娘がいて、旅先ならではの会話を楽しみ、この親子とは
桂林でのツアーやホテルも一緒でした。
それにしても列車の水道の出が悪い。
寝台車で二泊?ほどしたが、もっと食べるものや、暇つぶしになる小説、
ウェットティッシュなんかも持って行けば良かったと後悔。


桂林に到着すると、期待通りの絶景 ( ^∀^)

                 ほんとにこんな山々       ツアーの船     こんなイカダにも乗った


観光スポットの近くにある商店街も独特な雰囲気を醸している。

        
            写真中央奥に霞がかった桂林の山


この地域は道路の横から、山がいきなりニョキッと盛り上がってたりする
んです。こういう地形のせいなのか立派な洞窟もあり、そこ(七星公園)

にも行きました。
  

洞窟の中は寒かったけど本当にきれいでした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。