北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

寮よりアパートがいい?②

以下は私を含むアパート暮らしがいまいちだった人たちの事例です


(M美/東直門)
経貿で知り合った大学3年生のM美が留学後期にさしかかり、
寮暮らしに飽きてきて(ルームメイトとも合わなかった様子)
しきりに寮から出たがっていた。
それでしばらくしたら東直門にある3DKのアパートを日本人同士でシェア
すると言って本当に出て行った。
でも最上階で水の出が悪く、そのうち、通学自体が面倒になったようで学校に
あまり来なくなった。


(A子/大学まで徒歩5分)
もう一人は同じクラスのA子で経貿のすぐそばの2DKに日本人と2人でシェア
するも、「誰も訪ねてこないから寂しいし、教室に行くのが面倒、寮が良かった。」とのこと。


(F美/双井)
中国人家庭にホームステイしていたが・・、
自転車通学が面倒、部屋が寒い、コミュニュケーションがつらい等で
寮に変更というパターン。それからはご機嫌にやっていた。


(私/第二外大近く)
3DKを中国人カップルとシェアするが、遠すぎ!冷蔵庫も洗濯機もなし。
家賃折半ではなく多めにとられていた!最初は私の部屋にベッドが置いてあったが
私が入居すると撤去されていた。
トイレも大は流すが小は流さない。部屋が北向きでひたすら寒い。
そもそも彼氏も住むなんて聞いてなかった。
しばらくすると警察にばれて「ここは外人が住んではいけないところだ!」とおまわりさんに怒られ、丁度出たかったのでこれを口実に寮に舞い戻る。


漢語進修生を終えて仕事しながら北京に留まるのなら当然アパート暮らしに
なるけれどそれまでは寮の方が楽と思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。