北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

北京旅日記(8)~万里の長城 2/2

バスの中は私たち以外オール中国人。
友人たちが雰囲気に圧倒される中、ガイドさんがひたすらしゃべくります。

         
3列シート、2列シートの構成で 友人3人を座らせ、私はその前列の

余った席に座ると、隣の老夫婦に「ここはもう1人来るからダメ~!」って
拒否られ、仕方なく別の席に座ると何回も振り返って「ごめんね、ごめんね」
と言ってくれました(*´∀`*)


高速に乗り、しばらくすると山が見え、チラチラと城壁が見えてきます。
初めての人はこれだけで感動すると思います。


バスを出るとガイドさんが入場券売り場まで案内してくれます。
実は切符は何か所か買う所がありまして、ガイドさんが案内する売り場が
いちばん混んでます。 なので入場ギリギリの場所で買うことにします。

 

「由此登城」の看板をくぐると、お土産屋が並んでます。

抜けると屋外に出てアスファルトの山道が。10分ほどゆるゆる歩いていくと、石碑があり、更に進むとやっと入り口が。 切符はここの手前で買うのがオススメです。
 

ゲートを出て階段を上ると・・、ほら万里の長城!

     

  

       

       左端:なんてお洒落!さすが欧州のご婦人


     
       「まるでイギリスの古城みたい」と友人が・・ヨーロッパと陸続きだしね


長城にあるお土産屋さんは国営とのことで商品は正規値段で売ってる
そうです。お店の日本語ガイドさんと一緒にパチリ。

       

朝8時台のバスに乗り、長城まで片道70分、現地滞在60分あれば充分
(と私は思うので)午前中だけで万里の長城の観光は可能です☆彡


復路便は下りた所とは違いますが、ガイドさんが案内した切符売り場のすぐ横
から出てるので迷いません。 ちなみに向かいには「明の十三陵」へ行くバス
も出てます。長城の帰りにいかがでしょう。

  

私たちは午後に故宮へ行く予定なので十三陵へは行かず再び877便に乗ります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。