北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

友人関係


前にアパートより寮がいいと確かに書きはしましたが
寮の欠点は人間関係が狭く、特定の人といったん気まずくなると後がツラいと
いうことですね。
実を言うと前期の半年はクラスメイトとトラブルがあり、あまり楽しい
とは言えなかったのです。


留学に来ていても、中には真面目に勉強しない人もいる。
「ピンイン(中国語のローマ字)がわからない、ピンインを覚えずに中国語を
勉強したいのだけど」と泣きついてきた彼女がいた。


最初のレベル分けのテストで同じクラスにはなったものの、いざ一緒に授業を
受けると、確かに基礎になるピンインをまったく理解しておらず、クラスでも
浮いていた。(クラスは1-8班ある中の5班  / 1班から初級クラス)
「私なんかクラスのお荷物だ」、「ステイ先の家族とうまくいかず悩んでるの」
 といつも暗い顔をして、何とかしてもらおうと周囲に助けてよオーラを放ち、
無視もできないので、いつも愚痴を聞いたり出来る範囲でサポートしていた
つもりだった・・が、


ステイ先をようやく出て(←引越しも手伝いました)途中から寮に入ってきた
彼女だが、その時になってようやく私も気づく。


不意に彼女の部屋を訪れると爪にフンフン♪とマニュキュアを塗り、
日本から持ってきた日本語のエッセイ本を「活字中毒なのよね~」と楽しげに
読書なんかしている(;゚д゚)ェ…。
授業ではいつも半泣きなのにその余裕はな~に??


留学が始まってすぐの9月で私でもそんなヒマはナイ。
なんで出来ないんだろと思ってたがようやく気づく。


    あんた勉強してへんだけやん


その彼女もとうとう授業の速度についていけなくなり、10月になってから
4班へとクラス替えをして出て行った。
ちょうどその頃から私や5班の元クラスメイトに「フンっ」とした態度を取り出したのでした。
 日本人とは誰ともつるまず、廊下で会っても無視や、私が他の子と楽しそうに喋ってると遠くから睨んできたり。


そして共同の台所で鉢合わせした時に、こっちも無視してると
見当違いな文句を言ってきたのでついにバトルとなったのでした。
言い負かしましたよ(#・∀・) 大阪人なんでね・・


彼女は前期の授業が終わると、そそくさと他の大学へ転入して行かはりました。


なんで留学に来たの?勉強しないなら旅行でいいじゃんと思う。
みな自分のレベルを上げる為に来ている。


前期の思い出といえばどうしてもセットになって彼女もついてくるのでした。

前期の授業打ち上げパーティーで5班のクラスメイトと



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。