北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

その後・・

その後の約束は特になかったのすが、何日かしてまた何か持ってきてくれたん
ですね。ロビーで待ち合わせしてたんですが、あ~このまま二人で出かけたい
って思ってたら、ちょうど共通の知り合いの日本人の男子学生(J君)が通りがかり、「あれ、二人友達やったん?」となり、そのまま三人でフラリと出かける
流れになりました。 ありがとうJ君(*ノ∀ノ)


朝陽北路からバスに乗り、私の向かいに二人が並んで座って、
ちょうど私側に日が差してきて
    「まぶしいね」「まぶしいって中国語でなんて言うの?」
みたいな会話をJ君としてたら、張くんがニコニコとこっちに来て
「さ、僕の側に座って」と席を代わってくれたんです!


ほんと中国人の男の子は女性に対して細やかなこと。
恋愛感情ぬきにして女性に親切にするというジェントル教育が浸透してるん
でしょうね。 


まだ若い男の子も道を渡る時なんか、ごく自然に自分のお母さんの腰に手を
添えて歩いてるの見たことあるし・・、
日本人の男の子がそんなのしてる所を見たことないわ~。
(ただ中国は交通事情悪いから道路横断が実際危険ってのもあるけどね)


・・そう、それでそのまま3人で后海に行って写真撮ったりしました。
良い思い出になったわ~。


その後・・、また会いたいけど、だけどそっから先はどうなの~・・(*´Д`*)?
とモヤモヤしたり、でも会いたいし~と友人に愚痴ったりしてました。


一度、彼の寮に電話したんですよ。向こうは4~6人部屋とかで、
たまたま彼は留守でルームメイトが出たんですが、めちゃ早口で
「張?不在!〇□*~!」とまったく聴き取れず、自分の名前すら名乗れず
がっくりしてました。 でもたぶん後から私ってわかったんでしょうね。
  「どうしたの?」ってその後電話くれたんですよ!


・・・で、その後二人はどうなったか・・・?


    まあ、聞かないで下さい (゚∀゚) 


でもこれ書いてる今、楽しいし、きっと良い思い出でしょう☆彡☆彡

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。