北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

15年ぶりの北京

行ってきました。留学以来の実に15年ぶりの北京
地下鉄が増えて確かに便利にはなってる・・・。
でも、正直な感想・・
「こんなに疲れる所やったっけ?」

以前は大雑把なお国柄だけど朴訥で温かい雰囲気が確かにあったし、

そこが好きだった。でも今回は相変わらずのマナーの悪さに加え、
人々がクールになっているように感じてしまった。


日本人って収入や学歴の差はあっても、外見上の差は特に感じない。
(平均的な身だしなみや修養が良いから)
でも中国人は人によってその差が激しい!
特に人が密集してる所などに行くと全体の雰囲気が「粗い」。
日本人はお互いに配慮し合うきめ細やかな雰囲気が流れている。


海外に出て思うのだけれど、西洋の教会やアジアのお寺に行っても、
優しくて温かいな~くらいには感じても、日本の神社にあるような
清らかな雰囲気までない。


つくづく日本自体がパワースポットなんだ、この日本に生まれたという
のがどんなにラッキーなことなのかと考えさせられた旅でした。


たったの三日の旅だったけど、飛行機が地面に着陸するや、
「帰ってこれた~!っ」と嬉しくて
「日本バンザイ! 日本人バンザイ!」って心の中で叫んでました。


・・ただ最終日に日本好きな北京の方とお知り合いになれて、
楽しくお話できました。そういう人が増えてほしい。
またかつて中国にお世話になった自分も何等かの形で中国に
恩返しできたらな~と思います。


けっして中国嫌いじゃないんです。北京に魅了されて2年も住んだし・・
以前も留学ブログ書いてたんですが後で見返して恥ずかしくなり、
いったん削除しました。
今年は、この3月の他に5月も北京に行く流れになっており、
これを機会に北京ブログ復活させます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。