北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

ボイトレの為?

そういう訳で京劇はあくまでボイトレの為・・と思ってたので、
京劇の先生(北京ご出身)には歌だけ習えれば良いですと言ったんですね。
でも先生が言うには

「京劇というものはやはり唱「チャン」(=歌)以外にも、做「ツオ」(=踊りやしぐさ等)ができてこそ。あなたが見てる歌番組も人気の京劇俳優さんが芝居のハイライトシーンで挿入される歌をスーツやチャイナドレスを着た簡易なスタイルで披露してるけど、皆ちゃんとあのメイクや衣装を着けて舞台で長丁場演じられるのよ。だから歌だけではダメですね。それだと発表しようが無い。そのうち做も出来るようにならないとね。」との事でした。 そう言われるとその気になっちゃて(笑) 


今まで趣味といえば絵を描いたり本を読んだり・・。カラオケも嫌いで歌とは無縁の生活。運動も苦手で登山を少しするくらいだったんです。

 が、秦キュンや京劇に出会って運命狂わされ(大げさ)(*ノ∇)ゝ生活が変わって来ました。


特に歌なんてものは録音しないと自分の声って客観的に聴くこともないわけだから、最初はこっぱずかしくて。でもとても自分と向き合ってる感あります。


京劇留学も近いうちにしたいので、出来る準備はやれるだけやっておこう.。。!


との事から身体を柔軟にしておく為、バレエの(ストレッチメイン)のレッスンも受けるつもりです(すでにお試しレッスンは何回か受講)


アラフィフだからと言って誰に何も気兼ねすることないもんね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


 ★ちなみに京劇歌番組ってこんな感じ(右は伝統的な衣装で)

どちらも同じ演目 俳優さん達も同一人物(国家京劇院の 李胜素 ・于魁智さん) 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。