北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

京劇LOVE 2

この方は、外国人初の京劇役者として活躍してる日本人の石山雄太さんです。
前述の劉錚さんは旦(タン)と言う女方、
石山さんは武丑(ウーチョウ)と言ってアクションをこなす道化役が専門です。

    
私も北京留学中に彼の舞台を確か梨園劇場で見たことがあります。
電光掲示板に出演者の名前が流れますが、彼の名前が表示されると、
中国人のおじさんが「他是日本人!」と叫んでました。


ただの語学留学と違い中国人の中でしのぎを削り
確かなポジションを得るって生半可なことではできませんよね。
本当に尊敬します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。