北京見聞録

留学・就業記・・の後 京劇ブログに移行予定(^^)

北京で変身写真

実は今回の旅のメインの目的は3人で変身写真を撮ることでした。


正しくは 古装撮影「guzhuang sheying」(グージュアンシューイン)
といって、唐や清など各時代の王朝衣装を着て写真を撮ってもらうモノです。
中華系の人は素人でもプロのモデルさんばりに写真を撮るのが好きなので、
こういう写真館が繁盛するんでしょうね。

最初は甥っ子に皇帝の服を着せて、姉と私がそれぞれお妃様の恰好をすれば、
映画「西太后」の垂簾聴政(すいれんちょうせい)みたいになる~♪ 
と喜んでいたのですが、本人が土壇場で恥ずかしってキャンセル。
仕方なく姉と二人で撮りました。


でも姉妹の良い記念写真になったと思います。(美肌補正入ってます 笑)
台湾にも変身写真ありますし、実際に台北でもやったことはあるんですが、
時代衣装に関しては大陸の方が良いかな?と思います。


ちなみにこちらを利用しました。

メイクさんも気さくで、カメラマンのお兄さんもおだてるのが上手で
楽しめました。
私たち以外の日本人旅行者も来たことあるそうです。
陶然亭公園の近くにあるマンションの1室で屋外撮影もしてくれます。
私たちはあまり時間がなかったのと、まだ少し寒かったので屋内のみで良いと
伝えました。


3着分の料金で諸費用込み1300元。
1着にかかる時間は メイク⇒撮影⇒化粧落とし等でおよそ2時間弱です



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。